「おもちゃのまち」の次は「ロボットのまち」!?ファナック工場用地を追加取得

不動産相続:工場誘致

こんにちは。不動産相続アドバイザー鈴木です。

先日、ファナックさんが栃木県壬生町のみぶ羽生田工業団地(みぶはにゅうださんぎょうだんち)で工場用地を追加取得することが記事になりました。

2016年にファナックの壬生工場が完成して、みぶ羽生田工業団地の周辺の道路がかなりきれいに整備され、以前狭かった道も広くなっています。

不動産相続:工業団地

壬生インターも近いですから立地としていいのでしょう。福田知事のトップ営業もかなり力が入っていたようで、これからもこの地域は、まだまだ発展していく可能性がありますよ。

工場が拡張されるということは人が来るということですし、人が来るということは、それに必要なスーパー、家庭用品などなど衣食住の需要も高まっていくでしょう。

当然、不動産業者も住む環境を提供していく義務がありますから、ぜひこの時にシッカリ動いていきたいですね。

みぶ羽生田工業団地は東武宇都宮線のおもちゃのまち駅が近いですから、駅の周りにももっと発展して利用も増えていく可能性がありますよ。

栃木県が発展していくのは嬉しいものです。

私たちも色んな場面から手を尽くしていければと思います。

ファナックとは?

ファナック株式会社(英:FANUC Corporation)は、山梨県南都留郡忍野村に本社を置く、日本の電気機器メーカーである。社名のFANUCは「Fuji Automatic NUmerical Control」の頭字語である。富士山麓の広大な敷地に本社、研究所、工場などがある。2011年にTOPIX Core30銘柄の一社に選ばれた。日本では珍しく、村の山奥に本社を置いている大企業で、東京支社も多摩地域の日野市旭が丘にある。工作機械用CNC装置で世界首位(国内シェア7割)、多関節ロボットで国内首位である。古河グループに属しているが、最近では独立性が高まっている。安川電機、ABBグループ、クーカと並んで世界4大産業用ロボットメーカーのひとつ。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/ファナック

不動産相続に関するご相談をご希望の方

このブログの「お問い合わせフォーム」よりお申し込みください。
お会いしてお話することを大切にしていますが、遠方の方はメールでもご相談いただけます。
ただし、メールの場合は具体的にお応えできない場合もございますのでご了承ください。


不動産相続に関するお問い合わせ

SNSでもご購読できます。